検索
  • なこ鍼灸・接骨院 院長

春は頭痛の季節、頭痛や眠気、春のせい?


春に不調が増える大きな要因は、気候の変動やストレスが大きくなり、自律神経の働きが乱れることにある。


自律神経は体を活動モードにする交感神経と、休息モードにする副交感神経からなる。


副交感神経の働きが増してくる春は、交感神経が優位な冬の状態から切り替わる時期にあたる。


気候の変化も相まって、自律神経の働きが乱れやすい。


血管の拡張や収縮が適切に調節できなくなって、頭痛や倦怠(けんたい)感など様々な不調を引き起こすのです。


詳しくは、ナコシンキュウ新聞3月号で



3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示